こんにちは、わかば整骨院の豊島です(^^)

最近、江東区で交通事故が多発しているようです。

音楽を聞きながらや携帯をいじりながらなどの“ながら運転”は事故の原因になりますので絶対にやめましょう。

ところで皆さん、事故にあったら、遭遇したらどうすればいいか対応はご存知ですか?

事故はいつ起きるかわからないので、確認しておきましょう。

 

「もし事故にあってしまったら落ち着いて対応しましょう。」

①安全な場所に車を止め

②相手がいる場合は相手に怪我がないか確かめてください。→怪我がある場合や頭部を打った場合はすぐ119番

110番する→必ず警察を呼び当事者同士で現場での口約束や示談はしない。→痛みがある場合などは、その旨を警察に伝え人身事故扱いになります。

④保険会社に下記のことを連絡して伝えて下さい。

→事故の日時、場所、相手の情報(氏名、住所、電話番号、車種、ナンバー)事故の状況など

⑤痛みがある場合や後から痛みが出た場合などは、保険会社に治療を受けたい旨の連絡を入れる。治療する医療機関が決まり次第再度保険会社へ連絡してください。

まずは慌てず落ち着いて対応することが大切です。

事故の症状はすぐではなく、遅れてでてくることが多々あります。

特に頚部のむち打ちは頚部の痛みだけでなく

・頭痛

・めまい

・吐き気

・しびれなど

これくらい大丈夫と放っておかず、すぐ医療機関にかかることをおすすめします。

わかば整骨院では独自の手技療法「MPF療法」を用いて

痛みの原因となっている筋肉・神経・骨格に対してアプローチすることで根本的な治療を実現します。

他にも「事故の症状がいまでもよくならない。」「事故が原因かわからないけど痺れなどが気になる」という方。

私達の手による触れるレントゲンで痛みの原因を見つけて根本改善を目指していきます。

気になることやお困りのことはお気軽にご相談下さい。