こんにちは!わかば整骨院の豊島です。

最近気温が下がってきて特に朝晩は寒くなってきましたね。

季節の変わり目である今の時期はぎっくり腰が多くなります。

普段腰に痛みを訴える方は要注意です!

腰には姿勢を保つ脊柱起立筋があります。立ち仕事やずっと座りっぱなしのデスクワークでは、同じ姿勢を保とうとするため脊柱起立筋が硬くなりやすくなります。

腰の筋肉が固まってしまうと動きが悪くなり、動いた時に筋肉が対応しきれなくなり急に痛みが発生する事もあります。

筋肉は寒さでも硬くなりやすいので、湯船に浸かって温めてあげると緩みやすくなります。

腰の筋肉は厚く痛みの原因である場所は体の奥、体表から深い方にあることが多いです。

深いところに効率よく刺激を入れるには鍼治療がオススメです!

鍼はピンポイントで奥に刺激を入れられ、鍼自体も髪の毛より細い針を使用するため、押される圧がなく刺される痛みもさほど感じないと思います。

頭に刺すYNSAという治療法もあり、頭にある反応点を刺激して肩や腰などの痛みにも効果があります。

なかなか取れない痛みでお困りの際は是非ともお声掛けください。