こんにちは!! わかば整骨院の佐藤健人です。

皆さん、今年の夏は例年よりも大変厳しい暑さになっていますね。

このような暑さの中、皆様はしっかりと体調管理を出来ていますか?

熱中症により病院に搬送された人もすくなくはないそうです。

そこで今回は熱中症予防を紹介していきたいと思います。

〇暑さを避ける 〇服装を調整する 〇こまめに水分・塩分をとる 〇暑さに負けない体づくり

人は体温が上がると、皮膚に血液を集めたり汗をかいたりして体温下げようとします。熱中症は体の中の水分や塩分が減ってバランスが崩れて体に熱がたまってしまう状態です。

また、汗をかくと脱水状態になってしまい、体重のうち3%の水分が失われると「脱水症」になってしないます。水だけを飲むとさらに脱水が進んでしまうので、一緒に塩飴をなめたり、経口補水液(スポーツドリンク)を飲むようにすることが大切です。

今、店舗の方に置いてある健康ニュースにも熱中症のことを記載していますのでぜひ一度ご覧になられてください。

近年の猛暑で増加している熱中症。正しい知識を身につけて、自分でできる予防対策や対処法で、暑い季節を安全に過ごしましょう。